国内19社が出資「ディーカレット」仮想通貨に参入[2019/03/26 09:47]

 国内企業19社が出資する会社が仮想通貨の取引に参入です。

 25日、金融庁による仮想通貨の交換業者登録を受けた「ディーカレット」は、インターネットイニシアティブやJR東日本といった国内の大手企業など19社が出資し、去年に設立された会社です。来月から順次、ビットコインやリップルなど5種類の取り扱いを予定していて、今後は仮想通貨と既存の決済サービスとの連携なども行っていくということです。仮想通貨交換業者の登録は去年1月のコインチェックのNEM流出以降初めてで、ディーカレットだけでなく、「楽天ウォレット」も認められました。

こんな記事も読まれています