コンビニ24時間見直し 世耕経産大臣に経済界が苦言[2019/03/27 05:54]

 24時間営業の見直しを巡り、コンビニエンスストア大手各社の経営トップを聴取する方針を示した世耕経済産業大臣に対し、経済界から苦言が呈されました。

 経済同友会・小林喜光代表幹事:「(企業の)選択の問題だと思います。国家が企業の色々な構造に対してあまりに関与するのはいかがなものか」
 コンビニ経営を巡っては、人手不足を訴えるオーナーらと対立したセブン−イレブンが営業時間の短縮実験を行うなど問題が表面化し、世耕大臣は大手4社のトップに改善計画を提出させ、進捗(しんちょく)をチェックするとしています。こうした状況に経済同友会の小林代表幹事は「24時間営業はセールスの手法で、問題を提起するほどのことなのか」と述べ、世耕大臣の介入に異議を唱えました。