ファミマ“24時間見直し実験” 一部店舗で短縮営業[2019/04/09 18:58]

 24時間営業を巡り、ファミリーマートも短縮営業の実験を行います。

 ファミリーマートは、東京都や秋田県、長崎県などの270店舗を対象に地域や曜日を限定して実験的に営業時間を短縮します。これまでは数店舗を対象にしていましたが、6月から対象を拡大してフランチャイズ店の売り上げへの影響などを検証するということです。コンビニエンスストア経営を巡っては、人手不足を訴えるフランチャイズ店のオーナーらと対立したセブン―イレブンが営業時間の短縮実験を行うなど問題が表面化しています。