「あつまれ!げんしりょくむら」 世耕大臣も批判[2019/04/16 17:01]

 原子力関連の業界団体が批判を受けて閉鎖したホームページ「あつまれ!げんしりょくむら」について、世耕経済産業大臣は「不適切で遺憾」などと批判しました。

 世耕経済産業大臣:「福島事故の反省を踏まえた内容だとは到底、言えない不適切なもの。誠に遺憾だと思っています」
 原発関連企業などが加盟する日本原子力産業協会は、原発を推進するホームページ「あつまれ!げんしりょくむら」を公開しましたが、「無神経」などと批判が相次いで4日後に閉鎖しました。世耕大臣は、原発を巡る利権による関係を揶揄(やゆ)した「原子力ムラ」という表現などを「不適切」と指摘したうえで、「原子力の情報発信は重要だが、受け取られ方に注意が必要」との考えを示しました。