“消費増税延期”発言 萩生田氏に経済界から反発[2019/04/19 00:05]

 自民党の萩生田幹事長代行が10月に予定されている消費税の引き上げについて延期もあり得るという認識を示したことについて、経済界からは反発の声が上がりました。

 日本商工会議所・三村明夫会頭:「ちょっと信じられない。短期の若干の経済の変動でこれをうんぬんするというのは、僕はちょっと間違いだと思う。政府とも十分話し合ったうえで出しているのか、非常に理解できない発言であります」
 そのうえで、三村会頭は「中小企業の消費税引き上げに向けた準備に問題が出てくる」と苦言を呈しました。三村会頭は会見前に麻生財務大臣らと会談し、軽減税率の導入などで混乱が起きないよう増税に向けた対策支援を要望して麻生大臣も応じていました。こうしたなかでの安倍総理大臣の側近である萩生田氏の発言は波紋を広げそうです。