KDDIとソフトバンクがファーウェイ新機種の発売延期[2019/05/22 13:24]

 KDDIとソフトバンクは、販売予定だったファーウェイ製の新機種の発売を延期すると発表しました。NTTドコモも予約受け付けを停止する方向です。

 中国の通信機器大手「ファーウェイ」は、アメリカのIT大手「グーグル」から取引を一部停止され、今後、ソフトウェアの更新版が使えなくなると報じられています。トランプ大統領の禁輸措置に基づくものとみられます。ファーウェイは既存のスマートフォンへのセキュリティー更新などに影響はないとしていますが、ソフトバンクとKDDIはファーウェイ製のスマートフォン新機種の販売を延期すると発表しました。「今後の影響範囲が見えず、安心して販売できる状況か確認中のため」などとしています。また、NTTドコモも予約受け付けを停止する方向で検討していることを明らかにしています。

こんな記事も読まれています