マツダ新型車「MAZDA3」発売 初めて会社名を車名に[2019/05/24 15:05]

 マツダは新型車「MAZDA3」を発売しました。マツダが国内で販売する車に会社の名前を付けるのは初めてです。

 マツダが発売したMAZDA3は新たに開発した車体やシートを採用して、乗っている人が自然な姿勢を保ちやすいのが特徴で、長距離でも疲れにくい、車酔いもしにくいということです。マツダは海外で企業ブランドの向上を狙って車の名前に会社名を入れていますが、今後、国内で販売する車の名前も「MAZDA」の後に数字を付ける形にすることを検討しています。MAZDA3は218万円からで、10月には燃費が従来よりも2割ほど向上した新型エンジンを搭載した上位モデルも発売する予定です。