レジ袋有料化「来年4月にも」 義務付け方針明かす[2019/06/15 17:47]

 政府が打ち出しているレジ袋の有料化について世耕経済産業大臣は15日、来年4月にも義務付ける方針を明らかにしました。

 世耕経産大臣:「レジ袋の有料化を早ければ来年の東京オリパラに間に合う4月1日にも実施できるよう結論を得たいと考えております」
 長野県軽井沢町で15日に開幕したG20エネルギー・環境大臣会議で世耕大臣は、レジ袋の有料化について早ければ来年4月にも義務付ける方針を明らかにしました。政府として時期を明言したのは初めてです。国内で利用されるレジ袋は、年間20万トン程度とされています。有料化は海洋プラスチックごみを減らすための取り組みで、対象となる業種やレジ袋の素材などは今後、関係省庁で協議します。