「ひと財産つぶした」“日の丸液晶”株主総会で批判[2019/06/18 12:04]

 経済産業省が主導した“日の丸液晶”企業「ジャパンディスプレイ」は定時株主総会を行っています。経営再建の道のりが不透明ななか、株主からは批判の声が上がっています。

 株主:「(株価)相当、落ちていますから。買った時よりもずっとね」「政府が介入するんだったら、本当に優秀な技術者や経営陣を送り込むとかしないと再生できない」
 総会では冒頭で、5年連続の赤字になったことを経営陣が陳謝しました。株主からは「株価が10分の1になり、ひと財産、潰してしまった」「来年の株主総会はないかもしれない」という声も聞かれました。ジャパンディスプレイは立て直しに向け、工場の閉鎖や1200人の削減など大規模なリストラ策も発表しています。従業員からは「職がなくなる不安がある」「会社に未来はない」などの声も上がっています。