五輪記念500円硬貨 初の“国民投票”デザイン決定[2019/06/18 14:56]

 記念コインのデザインが初めて国民投票で決められます。

 来年の東京オリンピック・パラリンピックの記念コインとして新たに500円硬貨2枚が発行されます。財務省はその表のデザインを3つの案から投票で選ぶことを決めました。日本を代表する芸術作品の一つ「風神雷神図」や日本の代表的な風景である「富士山」、それにオリンピック、パラリンピック東京大会のメイン会場「国立競技場」が描かれています。投票は18日からツイッターやはがきなどで行われ、結果は来月中に公表されます。貨幣のデザインが投票で決められるのは初めてだということです。