「餃子の王将」も“脱プラ” スプーンも植物由来に[2019/06/19 19:10]

 持ち帰り用のスプーンも環境に配慮します。

 餃子の王将は、国内の729店舗すべてでプラスチック製のストローを廃止し、植物に由来する素材でできた微生物によって分解されるストローに来月から順次、切り替えます。売上の17%を占める持ち帰りについても専用のスプーンを植物由来の素材を25%以上使ったものに変更します。飲食業界では「すかいらーく」も今月からプラスチック製ストローを廃止していて、海洋汚染の原因となるプラスチック製品の利用を減らす動きが広がっています。