プログラミング学べる教育用ロボット誕生[2019/06/26 17:20]

 来年度から小学校の必修科目となるプログラミングを気軽に学べるロボットをドローン最大手の中国企業「DJI」が開発しました。

 まるで小型の戦車のようですが、実はプログラミングを学べる教育用ロボットです。DJIが初めて作った地上走行ロボットで、時速は約13キロ。プログラミング次第で特定の人を追尾したり自動走行するほか、手のジェスチャーに合わせて写真撮影も可能です。また、赤外線を利用した「対戦モード」もあり、ゲーム性を高めることで楽しみながらプログラミングを学べます。プログラミングを巡っては、文部科学省が「これからの社会を生きる子どもたちにとって将来どのような職業に就くとしても極めて重要」などとして、来年度から小学校の必修科目としています。

こんな記事も読まれています