横浜の港湾事業者 カジノに「ディズニー」で対抗[2019/07/02 07:58]

 IR(統合型リゾート)にカジノを誘致することに反対する横浜の有力団体が、対抗策として交渉を進めている「ディズニークルーズ」の概要を発表しました。

 横浜港ハーバーリゾート協会・藤木幸夫会長:「ディズニーさんは最高だよね。ディズニーは夢を売る。カジノには夢がない。待っているのは貧困だけだから」
 横浜市は、海外のIR大手から事業を募集していますが、カジノを誘致する可能性も入っています。それに対してカジノに反対する地元の港湾事業者らは、豪華客船を使ったディズニークルーズの誘致を交渉していて、「横浜港を出発して、ミッキーやミニーたちとアジア各国を巡り、船の中ではディズニーの映画や食事などが楽しめる」と説明しています。ディズニーも「カジノは子育てにふさわしくない」として、実現にはカジノをつくらないことを条件にしているということです。

こんな記事も読まれています