苦手な子どもも…音楽を聴きながら歯磨きを楽しもう[2019/07/03 17:39]

 電機大手の京セラと歯ブラシのライオンが手を組んで、歯磨きが苦手な子どもでも楽しめる商品を開発しました。

 京セラとライオンが共同開発した歯ブラシはヘッド部分に骨伝導の機器が埋め込まれていて、歯に当てると振動が骨に伝わって歯磨きの間だけ音楽を楽しめるということです。今後、ソニーのクラウドファンディングという仕組みを使って、購入を希望する消費者から1セット=1万7500円で出資を募り、2000万円が集まれば商品化します。生産を開始する前に販売数の見込みが立つため、最近はクラウドファンディングで資金調達をする企業が増えてきています。