任天堂とLINEが共同で「マリオ」のゲーム配信開始[2019/07/11 06:14]

 任天堂とLINEが初めて手を組み、共同開発した「マリオ」のスマホゲームの配信が10日から始まりました。

 大手ゲーム会社の任天堂と無料通信アプリを展開するLINEは、共同でスマートフォン向けのゲームアプリを開発してきました。両社のゲーム事業での協業は初めてです。第1弾は任天堂の人気キャラクター「マリオ」を使ったパズルゲームで、10日から日本やアメリカなど世界59の国と地域で配信が始まります。基本は無料でプレイできますが、一部は課金制ということです。モバイルゲームは、今では世界のゲーム市場の半分を占めるまで成長していて、開発競争が激しさを増しています。