フェイスブックの仮想通貨「リブラ」G7でも懸念の声[2019/07/18 17:57]

 フランスで開催中のG7財務相・中央銀行総裁会議で、「フェイスブック」が発行を計画する仮想通貨「リブラ」に懸念の声が相次ぎました。

 麻生財務大臣:「(リブラについて)懐疑的な面が各国、色々出されたというのが事実。既存の規制が想定していない新たな課題がないか包括的な検討が必要」
 G7では、国際会議として初めてフェイスブックが来年の発行を計画する仮想通貨「リブラ」が議論されました。世界中のフェイスブックの利用者約27億人にリブラが普及した場合、通貨や金融政策への影響が大きいなどとして各国からは懸念が相次ぎました。マネーロンダリングやテロ資金として悪用されるとの指摘もあり、速やかな対応が必要という認識で一致しました。