ケンタッキー、軽減税率導入後も店内と持ち帰り同額[2019/07/19 19:19]

 軽減税率の導入に伴い、店内飲食の場合だけ値下げします。

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、オリジナルチキン1ピースの価格を10月1日以降も税込み250円のままで統一すると発表しました。10月の消費増税で軽減税率が導入されると、店内で食べれば税率が10%で、持ち帰りの場合は8%となります。このため、チキンを店内で食べた場合は税率2%分、5円を値下げしたことになります。ケンタッキーでは「お客様と従業員に分かりやすくするため」としています。この他のサイドメニューやセットメニューなどの価格は調整中だということです。