ウナギ不漁で高値も朝から列が…土用の丑の日[2019/07/27 12:23]

 土用の丑(うし)の日の27日、都内のうなぎ店でも朝から列ができています。今年はウナギの稚魚の漁獲量が過去最低に落ち込み、かば焼きも高値が続いています。

 行列客:「土用の丑だからね。気休めで夏バテ防止って感覚で」「1年に1回、おいしいものを食べればいいんじゃないかなと」
 朝、都内のうなぎ店には開店前から長い列ができました。今年は国内で捕れたウナギの稚魚が去年より6割減って過去最低になりました。うなぎの値段が高止まりしていることから、この店でも6月に値上げしています。
  八ツ目やにしむら目黒店・松本清店主:「お客様には値上げばっかりで本当に心苦しい」
 ニホンウナギの資源管理を話し合う国際会合には中国がずっと欠席していて、有効な対策が打てない状況です。

こんな記事も読まれています