自動車保険の保険料が来年1月に3%ほど引き上げへ[2019/08/06 23:30]

 自動車保険の保険料が来年1月に3%ほど引き上げられることが分かりました。

 10月に消費税率が引き上がることを受け、損害保険大手4社は自動車保険料を来年から約3%引き上げる方針です。増税の影響で交通事故で壊れた車の修理代なども上がり、保険会社が顧客に支払う保険金も増えるため、顧客から集める保険料を上げることにしました。車を持つ世帯では負担が年間、数千円増える見通しです。保険料を引き上げるのは損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、東京海上日動火災保険の4社です。交通事故が減少するなか、保険料は安くなる傾向が続いていましたが、大手4社が保険料を引き上げるのは約5年ぶりとなります。

こんな記事も読まれています