売るなら今!?結婚指輪までも…40年ぶり「金」高値[2019/08/13 20:42]

 米中貿易摩擦を背景に、「金」の価格が40年ぶりの高値を記録している。金の買取現場を取材すると、結婚指輪を売りにきた夫婦の姿もあった。

 外出となればお金は出ていく。しかし、このお盆休みはお金がもうかる?貴金属の買い取りなどを手掛ける「KOMEHYO」。持ち込まれたのは金製品。実はこの店、8日に金の買い取り価格が過去最高を記録した。夫婦の結婚指輪も合わせて3万7000円になるという。もちろん、地金も高い。5年前、1グラム4000円台半ばだったのが今年7月までに5000円台の半ばまで高騰した。背景にあるのは不安定な世界情勢。
 お盆休みも暑さが続いている。絶叫マシンに例えるとスタート前、真上に引き上げられているような状況。3日に5366円となったが、まだ下がらない。小刻みに上がり続けて8日には5572円を記録。これは、約40年ぶりの高値だという。そんななか迎えたお盆休み。この店では去年の同時期に比べて約5割も増えたという。ちなみに結婚指輪を売る人は多いらしい。かつての愛の価格、あなたは調べてみる?