外国人への接客研修 自動翻訳機で“おもてなし”[2019/08/28 06:14]

 東京オリンピックなどで外国人観光客への接客が増えるなか、自動翻訳機を使って日本のおもてなしの心を伝える研修が始まります。

 研修では、74の言語に対応した自動翻訳機「ポケトーク」を使って外国人観光客を接客します。全日空の元客室乗務員らが講師を務め、笑顔や目を合わせることで円滑にコミュニケーションを取る方法を教えます。飲食店などから接客スキルを早く上げたいという声が高まっているということです。

こんな記事も読まれています