マイナンバーカード所持者対象に新たなポイント制度[2019/09/03 12:00]

 低迷しているマイナンバーカードの普及を進めるため、政府はカードを持っている人に対して買い物などで利用できるポイントを与える制度を導入することになりました。

 「マイナポイント」と呼ばれるこの制度はマイナンバーカードを持っている人を対象に、QRコードなどを使った民間の前払い式決済でチャージした額に国がポイントを上乗せします。2万円のチャージに対して25%にあたる5000円分のポイントを付与する案などが検討されています。来月の消費増税後にはキャッシュレスの「ポイント還元」が始まりますが、来年6月末に終了するため、その後の消費の活性化策という位置付けです。マイナンバーカードは導入から4年経ちましたが、普及率は依然、13.9%に低迷しています。

こんな記事も読まれています