“レジなし”コンビニ 店を出ると自動で会計[2019/09/04 12:05]

 コンビニ店などの人手不足に対応するため、レジを置いていないにもかかわらず、自動的に会計が終わるシステムが開発されました。

 このシステムはスマートフォンのQRコードをゲートにかざして入店した客を認証します。そのうえで、多数のカメラや棚に設置されたセンサーでどの客がどの商品を選んだかを認識します。店内にはレジがなく、出る時に自動的にスマホで支払いが終わります。開発したNTTデータは「人手不足やレジ待ちの解消ができる」として2023年3月までに1000店舗への導入を目指しています。