外務大臣に茂木氏を起用へ 貿易交渉の手腕を評価か[2019/09/05 20:35]

 次の外務大臣に茂木経済再生担当大臣を起用する方針です。

 安倍総理大臣は来週11日に予定されている内閣改造で、河野外務大臣の後任として、日米貿易交渉を担ってきた茂木経済再生担当大臣を起用する意向を固めました。貿易交渉を大枠合意に導いた手腕などが評価されたとみられます。自民党の役員人事では続投する岸田政調会長に憲法改正推進本部長を兼務させる方向で、安倍総理は総裁任期が満了する2021年までの憲法改正に向けて議論を本格化させたい考えです。