千葉停電 復旧見通し更新 「27日まで」20自治体に[2019/09/18 06:11]

 台風15号による千葉県内の停電について、東京電力は復旧に27日までかかるとしていた自治体の数が22から20に減る見通しを示しました。

 東京電力パワーグリッド・塩川和幸技監:「前倒すことで(停電軒数を)極力小さくすることをやっていきたい」
 東電によりますと、台風15号の影響で千葉県内で発生している停電は、18日午前5時半現在で約4万9000軒残っています。東電が14日に示した復旧の見通しで「27日まで」としていた22の自治体は、これまでの想定よりも作業が進んで20になったことを明らかにしました。ただ、「おおむね復旧するのが27日まで」という全体の見通しに変更はなく、その理由について「配電線に倒木が複数、倒れ掛かっているなど時間がかかっている」と説明しています。