最新“球体ドローン” 危険な場所もOK…お値段は?[2019/09/20 18:39]

 危険な作業もお手のもの。世界最新の球体ドローンが登場です。

 新たに開発された球体ドローンは、7カ所のセンサーで障害物と一定の距離を自動的に保てるのが最大の特徴です。障害物に接触してもボールのように跳ね返ります。高精細4Kのカメラが搭載されていて、これまで作業員が入ることが難しかったボイラーやタンクなどの点検もできます。販売する会社は「作業員が危険な場所に立ち入ることなく、コストや時間が大幅に短縮できる」としています。