「柔軟性と執着心」 吉野彰さん旭化成で喜びの会見[2019/10/10 06:22]

 今年のノーベル化学賞が9日に発表され、旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)ら3人が選ばれました。吉野さんは旭化成本社で受賞の喜びを語りました。

 旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「ノーベル化学賞の場合はフィールドが非常に広いので、なかなか順番が回ってこない。コングラチュレーションときましたんで、ああ来たかなと思いました」
 吉野さんはこれまでの研究への苦労も語りました。
 旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「正直言いまして約3年くらいありました。(製品が)全く売れない時期がですね。それはやっぱり精神的にも肉体的にも非常にきついですし、真綿で首を絞められるような苦しみなんじゃないでしょうか」
 また、成功の秘訣については柔軟性と執着心を挙げました。
 旭化成名誉フェロー・吉野彰さん:「研究者というのは基本的に一つは頭が柔らかくないといけない。もう一つが真逆の執着心というんでしょうか。しつこくしつこく最後まで諦めない。この2つが必要だと思います」