スマホで“認知症保険” シニア向けに操作サポート[2019/10/21 17:44]

 初めて高齢者を対象にスマートフォンで入れる認知症などの保険を販売です。

 太陽生命はスマホを操作するだけでがんなどの三大疾病に備える保険や認知症を予防する取り組みをサポートする保険に入れるサービスを始めました。高齢者などが途中でやり方が分からなくなっても、オペレーターが顧客が見ている画面を遠隔で確認しながら操作方法を案内します。総務省の調査によりますと、60代のネット利用率は7割を超えていて、太陽生命はシニア層や高齢の親を持つ世代の需要が見込めるとしています。

こんな記事も読まれています