ジャパンディスプレイ生産停止 大雨で主力工場被害[2019/10/27 14:29]

 経営再建中の“日の丸液晶”企業「ジャパンディスプレイ」は記録的な大雨の影響で、主力の千葉県茂原市の工場で生産を停止しています。

 茂原工場は大雨による影響でガスの供給設備が停電して稼働しなくなり、26日午前6時から液晶パネルなどの生産に必要なガラス基板の投入を見合わせています。ガス設備以外に停電はなく、現在、復旧作業を進めているということです。ジャパンディスプレイは需要が低迷するなか、石川県の白山工場の生産を停止していて、主要な顧客のアメリカ「アップル」向けのパネル生産は茂原工場で行っています。生産停止が長引いた場合、経営再建への影響が懸念されます。

こんな記事も読まれています