ポイント還元に1日10億円 予算が不足する可能性[2019/10/29 15:45]

 消費増税に合わせたキャッシュレス決済への国のポイント還元事業で、経済産業省は2週間で一日平均10億円が還元されたと明らかにしました。今後、予算が不足する可能性があります。

 経産省によりますと、国のポイント還元事業では1日から2週間で一日平均10億円が消費者に還元されたということです。還元のために使う予算は来年3月末までに1786億円確保されていますが、一日あたりで計算すると10億円弱になります。この事業に登録される店の数は来月1日には約64万の見込みですが、すでに91万店が参加申請を済ませていて、このままでは予算が不足する可能性があります。
 麻生財務大臣:「今のところで行ったらギリギリで足りるんじゃねーかと思っていますけどね。まぁ足りなくなったら足りなくなった時の話で、必要があるというのであれば予算の執行状況などをよく分析してからの話ね」
 麻生大臣はこのように述べ、予算の執行状況を見て対応する考えを示しました。

こんな記事も読まれています