“2019年の名前”男の子「蓮」女の子「凛」が1位[2019/11/29 12:07]

 今年生まれた子どもの名前のランキングが発表されました。今年は元号が令和になりましたが、男女ともトップ10には「令」や「和」の文字を使った名前がないという意外な結果でした。

 明治安田生命の調査によりますと、男の子の名前のトップは「蓮」で「陽翔」と「新」が続き、女の子のトップは「凛」で「陽葵」「結愛」「杏」が続きました。改元後には新元号の漢字が使われやすく、昭和では「昭二」や「和子」、平成では「翔平」や「成美」が人気でしたが、今年は「令」や「和」を使った名前はトップ10に入りませんでした。明治安田生命は「名前の個性が重視され、元号の文字を使う傾向が薄まっている」としています。