東証1部昇格への基準を緩和へ 東芝も早期に復帰か[2019/11/30 12:18]

 東京証券取引所は、東証2部の企業が1部に移行する基準を緩和する方針を明らかにしました。不正会計で揺れた東芝の1部への復帰が早まる可能性があります。

 今回のルールでは東証2部から1部に昇格するには適正な有価証券報告書が過去5年分必要ですが、東証はこれを過去2年分で認めることにする方針です。基準が緩和されれば不正会計の発覚後、2017年8月に2部に降格した東芝の1部復帰が早まる可能性があります。東証は一般からの意見を募集したうえで、来年2月からこの新たなルールを運用する考えです。

こんな記事も読まれています