ベビーカーに荷物掛けないで…赤ちゃん転落大けがも[2019/12/12 17:30]

 ベビーカーに荷物を掛けないように注意が呼び掛けられました。

 ベビーカーが転倒したり乗っていた乳幼児が転落したりするなどの事故で医療機関を受診した例は、この5年で366件に上ります。その多くが、ベビーカーのハンドル部分や自分で付けたフックなどに荷物を掛けている時に発生しています。なかには坂道を下っていたところ、掛けていた荷物の重みでベビーカーが倒れ、シートベルトを着けずに乗っていた1カ月の男児が地面に転落、外傷性くも膜下出血の重傷を負ったという例もあるということです。国民生活センターではベビーカーに荷物を掛けることは誤った使い方であることを知ってほしいとしています。

こんな記事も読まれています