ベンツのショールームに“立ち食いそば店”のワケ[2019/12/26 12:19]

 高級外車ディーラーのメルセデス・ベンツが「日本一行列ができる」と呼ばれた人気の立ち食いそば店をオープンしました。若者など新たな顧客を取り込む狙いです。

 ベンツは、ショールームの敷地に今年2月まで東京・虎ノ門で営業していた人気の立ち食いそば店「港屋」を復活させました。メニューはあたたかい肉そば1種類で、たっぷりのネギが掛けられ、ラー油の入った付けダレが特徴です。生卵も付いて、税込み1200円です。若者の車離れが進むなか、ベンツは立ち食いそば店との意外性のある協力で敷居の高いイメージを払拭して、新たな客層を取り込みたい考えです。

こんな記事も読まれています