春節の旅行客迎える百貨店は…店員のマスク容認[2020/01/24 11:55]

 中国から多くの観光客が日本に訪れることが見込まれているなか、東京都内の百貨店では従業員にマスクの着用を認め、新型肺炎への対策を進めています。

 東武百貨店はこれまで従業員がマスクを着用して接客にあたることを原則禁じていましたが、23日から着用を認めています。
 東武百貨店・本村早苗広報課長:「表情が見えるようにということで、通常は店頭ではマスクをしないようにしている。(客と従業員の)健康と安全を第一優先に考えた結果です」
 このほか、大丸や松坂屋でも従業員のマスク着用を認めるなど、百貨店では新型肺炎への対応が広がっています。

こんな記事も読まれています