国内でも中国客キャンセル相次ぐ 観光業に影響拡大[2020/01/27 12:10]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本国内でも旅行会社やホテルに中国人観光客の予約のキャンセルが相次ぐなど影響が広がっています。

 中国政府が27日から海外への団体旅行を禁止した影響で、中国人を対象にした国内ツアーを企画する「カモメツーリスト」では約2万人分の団体予約がキャンセルになったということです。大手旅行会社「HIS」は中国からの団体ツアー客がいったんすべてキャンセルになり、確認作業に追われています。大手ホテルチェーンでもキャンセルが相次ぐなど、国内の観光産業に大きな影響が広がっています。
 また、武漢に進出している日本企業は駐在員の帰国の検討を進めています。現地に3つの工場を持つホンダは駐在員やその家族ら約30人を帰国させると決めました。ただ、数人の責任者は今後の対応に備えてとどまるということです。イオンも駐在している12人のうち一部を除いて帰国させる方針です。

こんな記事も読まれています