1万人分の「ウイルス検出キット」を緊急輸入[2020/02/14 12:05]

 新型コロナウイルスの感染拡大で今後の検査の増加が見込まれるなか、通常の5倍にあたる約1万人分のウイルスの検出キットが緊急輸入されました。

 ドイツの試薬大手「キアゲン」の日本法人は、新型コロナウイルスが陽性かを判定する検出キットをヨーロッパなどから緊急輸入しました。約1万人分の検査ができるということです。検出キットは、集団感染が起こっているクルーズ船や日本人を帰国させるための武漢へのチャーター機第5便での検査にも使われる見通しです。キアゲンは感染の拡大を受けて検出キットを増産していて、今後も日本への供給を増やす方針です。