新幹線の空席使って荷物“宅配” JRと佐川がタッグ[2020/02/14 18:39]

 新幹線の空席を使って荷物を運ぶ日本初の取り組みです。

 JR北海道は、佐川急便と連携して北海道新幹線の新函館北斗駅と新青森駅の間で空席に荷物を置いて運ぶ取り組みを年内にも実用化すると発表しました。実現すれば、国内で初めてだということです。
 JR北海道・島田修社長:「新幹線の場合は高速で(荷物を)運ぶことができる。どういうニーズがあるかは、これからなので、まずはやってみようと」
 JR北海道によりますと、先月の乗車率は一日平均で19%となっていて「空席の活用策として期待している」としています。