経産省が品薄マスクの“ネット出品”自粛を要請[2020/02/28 19:32]

 マスクの高額転売を防ぐため、出品の自粛を求めました。

 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄状態が続くなか、インターネットのオークションサイトやフリマアプリなどでは、マスクの高額転売が問題となっています。経済産業省ではオークション事業者などに対し、来月半ばごろから当面、マスクの出品を自粛するよう求めました。転売を目的とした買い占めを防ぎ、必要な人に行き渡るよう促したい考えです。来月半ばまで猶予期間を設けることで、すでに買い占められたマスクを市場に出す狙いがあるということです。

こんな記事も読まれています