存在しないのに…平成32年コイン?偽五輪メダルも[2020/03/06 17:57]

 オリンピックの偽物のメダルも増えているということです。

 財務省によりますと、去年、全国の税関で知的財産を侵害したとして輸入を差し止められた偽ブランド品は、7年ぶりに100万点を超えました。去年の特徴として、東京オリンピック・パラリンピック関連の権利を侵害した偽のTシャツ、ピンバッジ、ワッペンなどの差し止めが増えています。なかには「平成32年」という存在しない年号が刻印されたメダルもありました。財務省は「引き続き厳正な取り締まりをしていく」としています。

こんな記事も読まれています