日銀、金融緩和強化 ETF買い入れ倍増で株価下支え[2020/03/16 15:32]

 日銀は16日の緊急会合で追加の金融緩和を決定しました。日銀が買い入れるETF(上場投資信託)を年間12兆円に倍増して株価を下支えします。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で日経平均株価が2万円を下回る水準で推移するなど国内経済の悪化が急速に進んでいます。こうしたなか、日銀は16日の会合でETFの購入額を従来の年間約6兆円から12兆円に倍増するなど、金融資産の買い入れを拡大すると決めました。また、企業を支援するために社債などを買い入れる枠を新たに2兆円設けるとしています。

こんな記事も読まれています