「駅そばロボ」登場!バリバリ働き1時間に40食[2020/03/16 18:52]

 駅の中のそば店で調理を担うのはロボットです。

 駅のそば店で16日から試験的に導入されたのは、そばをゆでて締めるまでの調理を自動で行う「駅そばロボット」です。1時間に40食のそばを作ることができ、従業員1人分の作業を担います。開発した「JR東日本スタートアップ」などは一月20万円のレンタルでの提供も目指していて、「導入の拡大を進めて人手不足の解消に役立てたい」としています。

こんな記事も読まれています