東京五輪中止の経済的損失 4兆5000億円との試算[2020/03/21 10:20]

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京オリンピック・パラリンピックが中止になった場合、その経済的損失が4兆5000億円余りに上るとの試算が公表されました。

 試算では大会運営費や観戦に訪れた人の支出、テレビの買い替えなどの効果がなくなるほか、大会終了後に観光客が増える「レガシー効果」も消えてしまうとして、合わせて約4兆5151億円の経済的損失が見込まれるということです。また、1年後に延期される場合でも、改めて代表選手を選ぶ試合などの新たな経費や経済の活性化の遅れなどで6400億円余りの損失があるとしています。

こんな記事も読まれています