クレーンゲーム大幅減収で都内初“新型コロナ倒産”[2020/03/23 19:32]

 都内で初の新型コロナウイルスによる経営破綻です。

 帝国データバンクによりますと、ゲームセンターなどを約100店舗展開する「エターナルアミューズメント」が18日に事業を停止し、今月下旬に東京地裁へ破産を申請します。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で、温浴施設などにレンタルしていたクレーンゲームの売り上げが大幅に落ち込みました。リストラなど経営再建を図りましたが、資金繰りがつかず、破綻に追い込まれました。東京都内では初の新型コロナ関連の倒産です。負債総額は約68億円余りに上ります。

こんな記事も読まれています