楽天モバイル 新型コロナに“出鼻くじかれる”[2020/04/08 19:19]

 感染拡大による店舗の休業で厳しい船出となりました。

 「楽天」は第4の携帯電話のキャリアとして8日から自前の回線網を使った本格的なサービスをスタートしました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京や大阪などのモバイルショップ184店舗が臨時休業を余儀なくされています。楽天の通信サービスは月額2980円で300万人を対象に最初の1年間は無料にするキャンペーンを打ち出すなど、本格参入を前に顧客の獲得を目指してきました。新型コロナが逆風となるなかで、楽天ではオンラインでの申し込みを呼び掛けています。

こんな記事も読まれています