高級バラをドライブスルーで販売 銀座[2020/05/03 10:47]

 新型コロナウイルスの影響で「フラワーロス」が問題になるなか、東京・銀座では高級なバラがドライブスルーで販売されています。

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントや外出の自粛が求められ、需要が減って売れ残った花が廃棄されるフラワーロスが問題になっています。こうしたなか、銀座にあるバラ専門店の「ローズギャラリー」では花農家から仕入れた高級なバラをドライブスルー方式で販売しています。事前に店のフェイスブックのページから注文して決済を行うことで店員がトランクに載せるだけで済み、人との接触の機会を減らせるということです。
 ローズギャラリー銀座本店・松村吉章社長:「銀座の街から皆さんに元気や勇気や明るさ、笑顔を、家族の輪を広げて頂きたいなと」
 バラは40本入りで1万円(税別)と通常の4分の1程度の価格で、10日まで実施する予定です。

こんな記事も読まれています