コロナで亡くなった人と対面可能 葬儀の新サービス[2020/05/12 18:37]

 新型コロナウイルスで亡くなった人と遺族が対面できる葬儀の新サービスです。

 これまで新型コロナウイルスに感染した遺体には遺族の感染を防ぐため、対面はかなわず、火葬に立ち会うこともできませんでした。葬儀サービスの燈台舎は「エンバーミング」という技術を応用することで、火葬をする前に亡くなった人との対面ができるようになったと発表しました。防護服を着用したスタッフが通常よりも薬品の濃度を濃くして施術し、全国で対応可能だということです。燈台舎では、「家族と故人様がきちんとしたお別れができるよう、最大限のお手伝いをさせて頂ければと思います」としています。

こんな記事も読まれています