品薄続く「消毒液」も転売禁止へ 除菌シートも対象[2020/05/17 14:26]

 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続く「消毒液」について、政府は転売禁止の対象とする方針を固めました。

 政府は3月からマスクについて、購入した値段よりも高値での転売を法律で禁止しています。消毒液についても転売行為が見られ、事業者から規制を求める声が上がっていることや、今後、経済活動の再開で需要が増える可能性が高いことから、政府は転売禁止の対象とする方針を固めました。除菌シートや消毒液の代わりに使えるアルコール濃度が高い酒も対象になる見通しです。違反すると、1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科せられる方向です。政府は22日にも新たな政令を閣議決定する方針です。

こんな記事も読まれています