治療薬 特許管理の枠組みを G7会議で麻生氏が提案[2020/05/20 06:11]

 麻生財務大臣はG7(主要7カ国)の財務大臣と電話会議を行い、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンの特許を管理して普及を促す枠組みを提案しました。

 麻生財務大臣:「コロナウイルスの(治療)薬やワクチンの製造普及を促すために特許を任意でプールする枠組み。この議論を深めていくべきと申し上げた」
 麻生大臣はこのように述べ、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンを開発した製薬会社の特許を管理して複数の企業で製造を可能にする国際的な枠組みづくりを提案しました。来月に開催予定のG7首脳会談でも治療薬やワクチンの開発・普及について議論が交わされる見通しです。

こんな記事も読まれています