血液数滴で50種類以上の病気予測? 健康診断でも[2020/07/09 23:40]

 数滴の血液から50種類以上の病気が予測できるようになるかもしれません。

 NECのグループ会社が発表した新しいサービスでは、健康診断で取った血液数滴を使って血中のたんぱく質を解析し、脳梗塞(こうそく)や糖尿病などの病気にかかるリスクを調べます。リスクが高かった人にはAI(人工知能)が生活習慣を変えるアドバイスをしてどの程度リスクが減るかもシミュレーションします。10月から循環器系の疾患の再発を対象にサービスを始め、将来的には新型コロナウイルスが重症化するリスクなど50種類以上の病気を対象にすることを目指します。

こんな記事も読まれています